セロトニンアルファはあがり症を改善するサプリです。

極度の緊張により人前で喋るのが苦手な方やそのせいで日常生活に支障が出る社会不安障害の方はノルアドレナリンの過剰分泌脳内が原因なのでセロトニンサプリで抑制しましょう。

あがり症は強い緊張により発生する!?

人は誰しもが緊張します。

しかし、度が過ぎるとあがり症と言って、強い緊張状態になり、心拍数が上昇、発汗して顔面が赤くなったり身体が固くなったりして表情がこわばります。

また、頭の中が真っ白になってしまいます。

これらの状態を人に見られることで更に症状は悪化し、酷い場合はそのような状況を避けるようになります。

人によって異なる緊張する場面

緊張する場面は人それぞれですが主に以下のようなケースで緊張する方が多いようです。

  • 人前で喋る
  • 人前で字を書く
  • 人前で楽器を演奏する
  • 試験本番

特に、あがり症の人が人前でスピーチしようものならば、あがってしまって頭の中が真っ白になるので思うように言葉が出てこなくなり、頭が回らなくなるのでちゃんと喋る事が出来ません。

これは脳内のノルアドレナリン神経からノルアドレナリンが分泌する事によって起こります。

不安や緊張を感じる=ノルアドレナリンが分泌される。

あがり症の人はこの脳内物質が過剰に出てしまうのです。

しかし、ノルアドレナリンはセロトニンで抑える事が可能です。

 

セロトニンの分泌が少ないと、あがり症だけでは無く、不眠症になってしまったり、不安神経症になってしまったり、酷い場合にはうつ病やパニック障害に陥ってしまう場合もあります。

このようにならない為にも脳内のセロトニンレベルをしっかりと保っていたいですね。

あがり症は日本人に多い!?

日本人は遺伝的に不安を感じやすい方が多いです。

なのであがり症も多いです。

逆に、欧米の方は少ないです。

だから良くアメリカ人は陽気だとか明るいとか外向的だの言われるんですね。

 

しかしもう心配いりません。

本人の努力次第であがり症は克服可能です。

皆、人前で喋るなんて慣れだよとか言いますが、その慣れるまでがツライんですよね。

ならば、慣れるまでセロトニンサプリでセロトニンを補ってなるべく上がらないようにすれば上記のような赤面や表情のこわばりなどは抑える事が出来ますよね。

人前に慣れるまではあがり症対策としてサプリに頼るというのも私はアリだと思います。

セロトアルファを見てみる