この前、私の友人がタイに旅行してきた際のお土産として貰ったタイバージョンのレッドブルだ。

タイのレッドブルを飲んだ感想

私がしょっちゅう仕事前にレッドブルを飲んでいたから買ってきてくれたのだろう。

さて、今回タイのレッドブルの記事を書いたのには理由がある。

それは日本で売っているレッドブルとはかなりの違いがあるからである。

 

その驚きを読者の貴方とも共有したいと思ったのだ。

では、日本の物とどのように違うのか?その違いを以下に書き記しておこう。

 

まず、タイの物はアルミ缶では無く、瓶に入っているということである。

外観からして違うのは写真を見てもらえれば一目瞭然だろう。

レッドブルタイバージョン

なんかタイ語でいろいろ書いてある。

 

コップに注いでみると液体の色が濃いというのにも注目してほしい。

タイのレッドブルの評判と評価

 

でも何かかおかしいぞ?

そう、炭酸のシュワシュワ〜が無いのである。

これはそこまで美味しくなさそうだな、きっと炭酸の無いコーラやサイダーと一緒なんだろうな、と直感的に思った。

飲んでみた感想

味の方は・・・

甘い。

やはり炭酸が無い。

直感は当たった。そこまで美味しく無い。

しかも日本のものよりもより医薬品っぽい味がする。

でも逆にそこがいいという人も居そうな気がしてならない。

日本人の好みでは無いと思うが・・・

タイのredbullの口コミ

 

我こそは熱狂的なレッドブル信者だ!という方はタイに足を運んだ際に是非飲んでみてほしい。