昨日のスポーツ男子頂上決定戦:通称スポダンは驚異の身体能力を見せ付けた佐野岳が優勝を果たしたようです。

今回の総合優勝は同番組では二度目なのだそう。

スポーツマン男子2015の順位・結果は以下の通り。

  1. 佐野岳
  2. 関口メンディー
  3. 池谷直樹
  4. 森渉
  5. 高畑裕太
  6. 永瀬たすく
  7. ロビン
  8. 井上正大
  9. 栗山航
  10. 横浜流星
  11. 久保田秀敏
  12. 魔娑斗
  13. 観修寺玲旺
  14. 平田雄也
  15. 上遠野太洸

今回も数々のイケメンたちが出演していて肉体美をさらけ出しており女子たちのハートを鷲掴みにしていました。

出場者は以下のメンツでした。

  • 関口メンディー
  • 森渉
  • 佐野岳
  • 池谷直樹
  • 魔娑斗
  • 久保田秀敏
  • 大貫勇輔
  • 井上正大
  • ロビン
  • 栗山航
  • 上遠野太光
  • 永瀬たすく
  • 平田雄也
  • 高畑裕太
  • 横浜流星
  • 観修寺玲旺

ザ・フェンス

ファーストステージの競技ザフェンスでは身軽さとスピードを兼ね備えた佐野岳が17秒12で優勝しました。

これは誰もが予想していた結果だと思います。

 

モンスターボックス

セカンドステージのモンスターボックスでは池谷、佐野、森が三人同時に優勝。

40歳越えているにも関わらず20段を飛んでしまう池谷の凄さは今年も健在でした。

あとは森渉の妻、金田朋子の熱い応援が印象的でした。

 

ヘビープレス

同番組で中でも一番見ていて面白いと感じたのは高畑淳子の息子の高畑裕太の意外と凄い身体能力と言動でした。彼はこの種目でどんどん頭角を現し始めます。

魔娑斗は軽々とクリアしましたが肩を痛めたらしく大事をとって途中棄権することに。

魔娑斗vsメンディーの構図は叶わなかったが次回に期待したいところです。

しかし予選最終組が面白く、久保田秀敏、関口メンディー、高畑裕太、栗山航のメンツでの対決。

全員が200kgに到達。最初にギブアップしたのは栗山、続いて久保田。

残ったメンディーと高畑の一騎打ち。これは意外過ぎました。

まさか高畑がここまで耐えるとは・・・

険しい表情を見せ、ギブしそうになるも立て直しを繰り返し足がガタガタになりながらも顔芸する余裕すら見せ付けてくれました。しかし余裕の表情を見せ付けるメンディーには敵わずギブしてしまいました。

そんな高畑でしたが決勝には進出できず・・・

決勝では佐野が先に脱落し、メンディーと大貫の一騎打ち。

険しい表情を見せ付ける大貫とは裏腹に微動だにしないメンディー

結局、同種目ではメンディーが優勝しました。

 

ハードジャンパー

筋持久力を競うジャンプ競技のハードジャンパーで佐野岳と対決して190回を記録するという偉業達成。

この記録は同種目前回優勝者・関口メンディーの140回を大きく上回る記録というから驚き。

佐野には一歩及ばず負けてしまい決勝へは進めなかったもののとんでもないダークホースぶりを見せ付けてくれました。

敗退後、高畑は足がクタクタになりながらのインタビューで佐野のことを「全然倒れない・・・バケモンだ・・・」と言っていました。表情から何やらいいキャラしているなって思い、とても面白かったです。

 

パワーウォール

また、高畑は男二人が押す力を競うパワーウォールでもバレエダンサーの大貫勇輔を破って決勝へ進出するという番狂わせが起き、握力や背筋力の強い大貫に勝利してしまった。これには視聴者もかなり驚いたのではないか?と思います。

この男意外とヤルなと誰もが思い始めた瞬間だったのでは?

何と高畑は決勝へと勝ち進み決勝でパワーの男メンディーと対決する事に。

ここで高畑は途轍も無い粘りを見せ付けてくれました。

競技が始まるやいなや序盤はメンディーに押されてもうダメかな?と思いつつも中盤では押し返し、壁が定位置へと戻りかけました。が、メンディーの猛攻に押されて負けてしまいました。

メンディーが必死の押しているにも関わらず高畑は表情変えずに不気味な笑顔で耐え抜きました。

この時の高畑の表情が視聴者のドツボにハマったようでネット上で笑えると話題になっておりました。

立ち振る舞いや言動にも注目が集まり、恐らく今回の覇者である佐野岳の次に目立った存在だったのではないでしょうか?

 

ショットガンタッチ

最終種目のショットガンタッチでは池谷、メンディー、佐野のみが競い合い、佐野が軽々と12mをクリア。

池谷が13mクリアならず3位に決定、続くメンディーも12mを失敗し佐野が総合優勝といった形になりました。

今回のスポダンの感想は高畑が面白かったという意見が多かったですが私も同意見です。

彼のおかげで同番組がここまで盛り上がったんだと言っても過言ではなさそうです。

 

今後とも彼は出場し続けて欲しいですね。また、佐野の身体能力の凄さも印象に残りましたね。