ほっともっと:タニタ弁当すき焼き風

カロリー情報は文末記載

タニタ弁当は日替わりメニューで4種類ありますが今回は新しく追加された新メニューの豚肉とたっぷり野菜のすきやき風の感想をレポートします。

価格は550円でカロリーは何とたったの324kcalです。食塩相当量は1.6g

タニタ弁当豚肉とたっぷり野菜の八宝菜の写真

①豚肉とたっぷり野菜のすきやき風

豚肉、豆腐、にんじん、枝豆、レンコンが入っています。

豚肉はすきやき風味です。やや味は薄いのですがこれがタニタ弁当です。

味を濃くすれば自然と色々な調味料を使わなければならなくなってしまうのでその分ムダなカロリーが生じてしまいます。

 

②雑穀✖️金芽ごはん

左側の紫色をしたごはんです。他の弁当に比べて量は少なめですが炭水化物を控えめにするといった意味では当然の対策でしょう。炭水化物は摂りすぎると脂肪になってしまうからです。

雑穀を入れる事によってご飯の割合を減らすという措置が取られています。よーく考えられているな〜と思います。

 

③卯の花

これは左上の部分にあります。ダイエットに効果的なおからです。

 

④菜の花とさしみこんにゃくの酢みそかけ

これは卯の花の右にあるやつです。さしみこんにゃくには同封の酢味噌をかけて召し上がります。

プルンとしたコンニャクの食感と酢味噌の酸味がとてもヘルシーです。

菜の花にもかければ野菜がそこまで好きで無くとも美味しく食べれます。

 

総合的な感想

全体的に味が薄めです。そりゃそうです。塩分量を3g以下に抑えてあるからです。

ただ、カロリーが非常に低いのでダイエットにはとても効果的なお弁当です。

しかも何気に美味しい。野菜が多くしっかりと噛まないといけないので満腹中枢の刺激にもなり、しっかりと食べたと感じる事ができます。