イタリアのスーパーカー「ランボルギーニ」をダンボールで作ったダンボルギーニが話題になっていますね。

ランボルギーニといえばGacktさんが乗っているスーパーカーとして有名です。

ガクトのランボルギーニ

その他にも山崎武司、西岡剛、薬師寺保栄、井岡一翔、武田幸三など野球選手とプロボクサーに多いイメージ

 

そんな高級外車ランボルギーニを石巻の梱包会社が本物そっくりにダンボールで作ったそうです。

本物そっくりダンボルギーニ

ランボルギーニアヴェンタドールとそっくりですね。

アヴェンタドール

ダンボルギーニの方がやや幅が細いような気もしますが本当に良く出来ているなと思います。

ダンボールで作られたランボルギーニ

実物と同じサイズに作られたようです。

パーツ一つ一つも本物と同様にこだわったそう

作成期間は何と半年間!

制作した会社のホームページも見てみましたが色々な作品をダンボールで作られているそうですっごいなーと思いました。

この会社に依頼すればダンボールで何でも作ってくれるのでダンボルギーニも大丈夫なのではないでしょうか?

ただ、作成期間が半年もかかったというのでかなり費用はかさむと思います。

 

気になるお値段はおいくら?

本物のランボルギーニの価格はモデルにもよりますが大体2000万〜5000万円と、マンション一室が買えてしまう程のお値段です。

ダンボルギーニの方は?

まだ分かりませんが作成のために使われた道具は・・・

塗装用具とダンボール100個ぐらい?

 

ざっと見積もって10万円以上はするのではないか?と思います。

今野梱包に作成を依頼したとしても半年ぐらいかかるので手間賃も含めると手に入れるのに数十万はかかるのではないかと思われます。

しかし本物のランボルギーニよりはずーっと安いので本物は買えないが観賞用に欲しいという方は依頼してみると良いと思います。

 

他にもあったレプリカのランボルギーニ

ランボレプリカ カウンタックレプリカ

 

こんなにそっくりに作れるんですね。