食事制限しているのに
ちゃんと十分な運動をしているのに
でも痩せられない。
あなたはそんなお悩みを持たれているからこのページを開かれたのだと思います。
普通だったら、食事を制限して運動をしていれば痩せないはずはありません。
しかし、頑張っているのにも関わらずなかなか痩せない方あるいは、周囲と比べて痩せにくいな、と自覚している方に共通しているのがデブ遺伝子です。
で、デブ遺伝子!?
はい。もちろんこのデブ遺伝子とは制式名称ではございません。
痩せにくい人が持っている遺伝子のタイプが存在します。
まず、痩せやすいかそうでないかは以下の遺伝子が関わっています。
  • FTO遺伝子(2種類)
  • ADRB3遺伝子
  • UCP1遺伝子
  • ADRB2遺伝子
これら5種類の遺伝子が太りやすいかそうでないかなどを決めてるのです。
つまり、頑張っているのにも関わらず痩せないあなたはこれらのデブ遺伝子の所持者かもしれません。
実は今、遺伝子検査を自宅で手軽に受けることが可能です。
遺伝子検査キットDNA SLIM
を購入して送られてくる容器に自分の唾液を垂らして検査機関へ返送するだけで出来ちゃいます。
遺伝子検査と言うと病院に行って血液採取して結構なお値段がかかるのでは?というようなイメージを持たれるかもしれませんがバイオテクノロジーの発達によって遺伝子検査が自宅でも手軽に出来るようになったのです。
もし貴方が今どうしても痩せたい!のであれば遺伝子検査を受けてみてデブ遺伝子に該当しているかどうかを調べてみても良いのでは無いか?と思うのです。
というのも、検査結果に応じて自分の遺伝子に合ったダイエットプランや栄養素のレポートが入ってるからです。
ガムシャラに無駄なダイエットをするよりも自分を知ってそれに合ったダイエットをした方が数倍、いや、数十倍は早く痩せた体型になる事は明らかです。

DNA SLIM