ボノボをご存知ですか?

ボノボ画像

霊長目ヒト科のチンパンジーですが若干小さめです。

これまでは別名:ピグミーチンパンジーと呼ばれていました。

知能が高く、言葉や図形の理解などが出来るそうです。

ふつうのチンパンジーよりも多く直立二足歩行をするので人間に最も似ていると言えます。

コンゴ民主共和国に生息していて体長約80cm、体重約35kgのわりと小さな類人猿です。

ホカホカと呼ばれる行為がとても面白い

この行為はオス、メスに限らず関係を悪化させない為の擬似交尾です。

性別に限らずこのホカホカを行うことによって気まずい状態を紛らわしているのですね。

言わば挨拶の代わりです。

これは人間ではありえないですよね。普通に考えたらとんでもない性の乱れですからね。

もし人間がホカホカを行うようになったら街中交尾している人だらけになってしまいます。

これはある意味で地獄絵図だと思いますw

私はこのボノボのホカホカの動画を見たとき、すごい世界があるもんだなと笑いながら観ていました。

 

ボノボの食事

ボノボは何を食べるのか?これは非常に興味深いですよね。

ボノボは雑食と言われており植物葉や芽、はちみつ、昆虫、みみず、小さな爬虫類、哺乳類を食べるそうです。

 

寿命は約40年と言われており人間の半分生きます。結構長生きするんですね。

 

あと、調べていて非常に驚いたことがあるのですがボノボはテレビゲームのパックマンのルールを理解でき、実際にクリアしてしまうそうです。このように、高い知性を持っているのです。

 

言語獲得能力も持っているのでもしかしたら今後、人間がトレーニングをさせてあげることにより、言葉をしゃべることが可能になるかも分かりませんね。