東京都世田谷区二子玉川の駅のホームで若い女性のスカートの中を盗撮したとして書類送検された田代まさしさん58歳。

 

田代さんは以前にも男児がトイレで用を足す姿を盗撮したり覚醒剤で逮捕されたりしていました。

 

世間ではおいおいマーシー、またかよ!

 

更生に向けて少しはマーシーになったかと思ったら・・・と呆れ気味です。

マーシー

58歳にもなって・・・お元気ですね・・・としか言いようが無いです。

 

マーシーがこれまでに犯した性犯罪

・2000年9月24日

初めての性犯罪。東横線都立大学駅構内にて下着を盗撮しようとしているマーシーを目撃。

 

その後警察が来て書類送検された。

 

この頃既に覚醒剤使用済だったらしいです。

 

ちなみに初めて覚醒剤を購入したのは1991年にハワイ旅行に行った時だといいます。

 

はぁ、9年も隠し持っていたのですね・・・。その間、薬漬けだった日々が考えられますね。

 

・2001年12月9日

男性の家の風呂を覗き、この時自宅からは覚醒剤が見つかって軽犯罪法違反容疑と覚醒剤取締法違反容疑のダブル容疑で再び逮捕されたといいます。

 

人の風呂を覗くとか・・・よほど男の体に興味があったのでしょうか?

 

マーシーってモーホーだったんですね。

 

・2004年9月20日

銃刀法違反+覚せい剤取締法違反での現行犯逮捕。

 

夜道で刃渡8センチものナイフと覚せい剤を隠し持っているところを警察に見つかって御用

 

よほど不審がられるような事をしていたのでしょうか?

 

しかもナイフを持っていたとか何に使う予定だったんでしょうかね?

 

怖いですねぇ・・・

 

・2010年9月16日

麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で現行犯逮捕。

 

横浜市中区のレンガパーク駐車場にて美容室経営者の女性と一緒に居たところ、警察に職務質問をされてポリ袋の中に入れて所持していたところバレたそうです。

 

この時一緒にいた女性もポーチの中に大量の大麻や覚せい剤、コカインを所持していたそうで共々逮捕となったそうです。

 

はぁ・・・繰り返すなぁ・・・

 

若い頃もかなり素業が悪かったらしいですがまさかこうなるとは本人も思ってもみなかったことなのではないでしょうか?

 

・2015年7月6日

冒頭の通り。

 

ミニにタコ

もうミニにタコができるぐらい世間からはお叱りを受けたとは思うのですがまだまだ懲りていなかったようです。

 

いったい何故こんな暴挙に出たのか?

以下4つの説が考えられます。

・過去の栄光と今のギャップを埋めようとしている。つまり寂しさがそうさせている=何としても目立ちたい説。

・盗撮王として=自己イメージ説

・一種のお笑いとして=お笑い説。

・そもそもプレイの一環として楽しんでいる=性癖説

 

・何としても目立ちたい説

芸能人になるぐらいだから目立ちたがり屋だと思うのです。

 

しかし今のマーシーはテレビに出たくても出られない。

 

つまりこれは目立ちたくても目立てない。

 

だったらもう一回何か事件起こして話題になってイヤでも目立ってやろう!というような考えで犯行に及んだ可能性が考えられます。

 

・自己イメージ説

田代という文言はネット上では盗撮の代名詞として使われています。これは田代まさし自身の自己イメージを完全に盗撮マニアに仕立て上げているに他なりません。つまり、盗撮王マーシーという自我を守る為に犯行に及んだ可能性もなきにしもあらずという事です。

 

・お笑い説

マーシーも元はと言えばお笑い芸人ですから人を笑わせる事が大好きだと思うのです。しかし今はテレビに出て大勢の人を笑わせる事が出来ません。それなら自分がまた変な事をしてイヤでも笑わせてやろう、という魂胆でこのような犯行に及んだと見るのも不自然な事ではありません。

 

・性癖説

もうこれは完全なる性癖。お茶の間に自分の失態を晒す事により性的な快感を味わっているのではないか?と考える事も出来ます。