レッドブルエナジードリンクブルーエディションぶどう味を飲んだ感想をレポートします。

※カロリー情報、カフェイン量は文末記載

前回はパイナップル味を当ブログでもレポートしましたがこちらは味がやや薄めといった印象でした。

なので正直言ってこのブルーエディションにも期待はしておりません。

今回は秋の旬の果物である葡萄味のフレーバーなのだそう。

レッドブルザブルーエディションのカロリー

パッケージが紺と銀でかっこいいですね。

日本限定なのだそう。

カフェインの含有量はこれ一本で80mgです。

コップに注いでみると、気持ち良いほどパープルですねぇ。

レッドブルブルーエディションのカロリーや評判

こんなに綺麗な紫色は久し振りに見ました。

 

そこら辺のぶどう味の炭酸飲料よりかはずっといい感じの色ですね。

 

飲んでみると、んー、グレープの風味が感じられます。

 

ファンタグレープよりも透き通った感じの香りです。

レッドブルぶどう味の口コミ

甘みよりも酸味の方が若干優位です。

 

モンスター派の甘いエナジードリンクが好きな方は少々物足りなく感じるかもしれませんが甘ったるいエナドリが嫌いな方にとってはとてもお勧めだと思います。

 

美味しいか、まずいかと聞かれたらどちらとも言えないと答えます。

 

その理由は・・・最初にグレープ風味の炭酸が来た後、やや辛め(ドライ)なレッドブルのあの独特の薬のような味が来るからです。まあ、美味しいと言えばYESだしそうでないと言ってもYESであるということです。

 

ネット上の口コミや評判など

・ファンタグレープを薄めた感じ

・サマーエディションのほうが好きかも

・オリジナルの方が断然うまい

・普通にうまかった

好評とも不評とも分からないどっちつかずの評判です。

 

まあ、そうだよなと。

 

そもそもエナドリって美味しいから飲むのではなくある種の栄養ドリンクのような目的で飲む物ですからね。

 

これは何も遠回しに不味いと言っている訳では無く、あくまでも評価が二つに分かれるという意味です。

 

評価は☆ニつ。

発売日:2015年10月6日

価格:税別190円

内容量:185ml

レッドブルぶどう味のカフェオレ味

カロリー情報

栄養成分表示(100ml当たり)

エネルギー47kcal

たんぱく質0g

脂質0g

炭水化物10.9g

ナトリウム80mg

ナイアシン:3mg

パントテン酸:2mg

ビタミンβ2:2mg

ビタミンβ12:2μg

アルギニン120mg

カフェイン43.2mg

名称:炭酸飲料