シュガーフリーレッドブル

缶の色使いはオリジナルのレッドブルの色であるブルーに対してこちらはコバルトブルーですね。

ゼロカロリーなのでダイエット中ではあるけれど翼を授かりたい方には良いと思います。

レッドブルシュガーフリー

シュガーレスの名の通り砂糖が入っていないので甘さは控えめです。

やや味が薄めなので濃いめが好きな方はモンスターのゼロカロリーのほうをお勧めします。

しかしいくらノンシュガーだとは言え甘さが全く無いというわけでもありません。微弱ながらに甘いです。

液体の色はふつうのレッドブルのゴールドよりも若干薄いような気がします。

ノンシュガーレッドブル

エナドリ界のスタンダード[REDBULL]のゼロカロリーバージョンですから味が薄いというのもちょっとおかしな表現だったかと思います。これが普通であり、基準なのだ。と考えるようにします。

そう考えるとモンスター0はかなり甘かったような?

まあ、その辺は好みが分かれるところだと思います。

容量も185mlなので多く飲まない派には良いでしょう。

カフェインは一本で約80mgです。

ダイエットをしていて余分なカロリーを摂取したくない。でも運動しなきゃならいし、今ちょっと疲れているな、でもエナドリって色々あるけれどどれを選べば良いのか?という時のためのエナジードリンクがこれです。

 

栄養成分表示(100mlあたり)

エネルギー0kcal

たんぱく質0kcal

脂質0g

炭水化物0g

ナトリウム80mg

糖質0g

ナイアシン3mg

パントテン酸2mg

ビタミンβ6 2mg

ビタミンβ2 0.09mg

ビタミンβ12 2μg

アルギニン120mg

カフェイン43.2mg

その他の成分は当サイトのレッドブルカロリー情報の文末にてご確認ください。