完全にそうだとは言い切れませんがおそらく99%サイコパスでしょうね。

 

サイコパスというのは反社会性人格障害と言われる数ある人格障害の中の一つに該当する異常性格の事で、他者への思いやり、共感能力の欠如などが特徴として挙げられます。

 

他人に愛情を持つことも無いので人を平気で欺いたりする反面、特定の人に執着したりする事も無いそうです。

 

また、サイコパスの人の共通している特徴が恐怖を感じる能力が低い又は無いという事です。

 

恐怖は脳の扁桃体という情動を司る部分で感じると言われておりますがサイコパスの人はここが機能不全なので恐怖を感じにくいor感じないのです。

 

なので、対象者が真のサイコパスかどうかを判断するには普通の人が怖がるような何かを対象者にしてみると良いでしょう。

 

サイコパスの大まかな特徴

・共感しない(共感する素振りを見せる人はサイコパスの中にもいる)

・思いやりがない

・他者に愛情を持たない

・恐怖を感じにくいor感じない

・右脳で言語処理がされる(普通の人は左脳で言語処理)

・自分の非を頑として認めない

・自分の基準や主観のみで物事を考える自己中心性

 

渡邉美樹はあの有名なブラック企業ワタミの社長ですが社員が過労死しても遺族に謝罪すらせず、明らかに自分が悪い事をしているのにも関わらず正当化していますよね。

これは自分の非を認めようとしない=サイコパスとなんら変わりがありません。

 

・渡邉美樹の発した言葉から察せられるサイコパス性

「鼻血を出そうがぶっ倒れようがとにかく一週間全力でやらせる」

確かに、ワタミ社員はぶっ倒れただろうけど渡邉美樹は倒れていないし全力でやっていない。

「無理、というのは嘘吐きの言葉。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」

でも渡邉美樹は無理をしていない。

 

自分では決して出来ない事を他人には強要する。

これは、自分基準で物事を語り、判断するという極端な自己中心性=サイコパス。

 

一週間働く事ができた=無理では無かった。

一週間働く事が出来なかった=無理だった。

 

渡邉美樹の論理では後者でなければ無理だと判定されない。

しかし、渡邉美樹のもとで以前、社員は過労死している。

もう既にこの事実が無理という言葉が嘘では無い事の証明になっていますよね。

 

また、サイコパスは右脳て言語を処理している人が多いらしいので、文章を書く事が非常に下手です。

この人の文章ヘッタクソだなー、と思ったらサイコパス認定!

と言うのはとても短絡的ですが右脳で言語が処理されている人というのはそういうものなのです。

なので、渡邉美樹に文章を書かせてみましょう。

ヘタだったらほぼ確定です。あ、ゴーストライターを雇ってはダメですよ?