三白眼とは虹彩(黒目)部分が小さくて白目が左右および下または上の三方が白目である事を指します。

そのため、常に上目遣いをしているように見えます。

三白眼と普通の目の違い

生まれつきの人も居ますが多くは成長とともに目が大きくなってくるにつれ三白眼になるようです。

人相学では凶相とされており、犯罪者に多い目なのだそう。

三白眼(さんぱくがん)の一般的なイメージ

・冷たそう

・ちょっと陰険そう

・蛇みたいな目

・犯罪者、悪人みたいな印象

こんな悪いイメージが定着している三白眼ですが実際には決してそんな事はありません。

実は金運がとても良いとされている人相で一代にして富を築く財運を持ち合わせているそうです。

 

三白眼はサッカーの日本代表が世界と戦う前の目でもあり、闘争心に満ち溢れた形相とも言い換える事ができるので

確かにこの目で睨まれたりしたとすれば敵意が有るのではないか?と勘違いされても致し方がありません。

 

とはいうもののこの三白眼には良いものと悪いものがあります。

・良い三白眼

目が輝いている。

目の輝いた三白眼は目力が強く、男女ともに色気のある目です。

男性ならクールな印象を与え、かっこいいと言われます。危険な香りを漂わせている人も多いです。

女性ならセクシーな印象を与え、かわいいと言われます。ミステリアスで雰囲気が出ていて魅力的でさえあります。

そのためか三白眼には根強いファンも存在するのです。

また、知性を感じさせる目でもあります。

コンプレックスを持つ方も居るそうですがメイク次第でむしろ活かすことができます。

 

・悪い三白眼

ギラギラしている。輝いていない。死んでいる。

ギラギラした目の三白眼は確かに危険人物である可能性が高く、裏社会の人に多く見られる人相です。

異常なまでに白眼がギラギラしている目はお金の為なら何でもする人に多く見られます。

また、死んだような三白眼は残忍な性格の持ち主が多く、残虐な犯罪者の目だとされているようです。

 

三白眼の種類

下三白眼:下が白目になっている三白眼の代表的な形。

上三白眼:上が白目になっている三白眼。かなり珍しい。

四白眼:四方が白目になっている。上三白眼よりも珍しい。

以下参考画像

三白眼と四白眼について

 

四白眼(しはくがん)とは?

上の画像のように四方が四白になっている眼のこと。

良く漫画やアニメなどて目が点にになっていると表現されるような目ですよね。

鬼の目とも表すことができます。

 

四白眼のイメージ

・怖い

・ギョロ目

・驚いている

 

四白眼は珍しいのか?

非常に珍しいそうです。一生のうちに出会えるか出会えないかというぐらい稀少な人相です。

歴史上の人物では徳川家康がこの目の持ち主だったそうです。

四白眼の徳川家康

四白眼にも三白眼同様に良い目と悪い目があります。

 

・良い四白眼

目が輝いている。

目の輝いた四白眼の持ち主の性格的特徴としては大変頭がキレるそうです。

一代にして巨万の富を築き、大変金運や財運が良いそうです。

 

・悪い四白眼

目がギラギラしている。輝いていない。死んでいる。

このような四白眼の場合は最悪の人生になるそうです。

ギラギラした悪い四白眼の場合、三白眼以上に危険な人相とされおどろおどろしい程の変態性や残虐性があり、常軌を逸した内面世界の持ち主でもあるそうです。

 

三白眼の芸能人・有名人

男性芸能人・有名人:玉山鉄二、櫻井敦司、北村一輝、国分太一、池内博之、バナナマン設楽、新井浩文、マイケルジャクソンなど

女性芸能人・有名人:持田香織、香椎由宇、栗山千明、柴咲コウ、レディーガガ、菊地凛子、関めぐみ、マリリンモンローなど

三白眼の犯罪者:平田信、市橋達也、見立真一など