北極は北半球の一番北、南極は南半球の一番南に位置する場所です。

英語で何ていうのか?北極がArcticで南極がAntarcticといいます。

この2つの極は場所が正反対ですが、面白いのが性質や形態も正反対だという事です。

北極と南極の違い

北極点は海の中にありますが周りが陸地、南極点は陸の中にありますが周りが海。とても面白いです。

北極の気温や特徴
最高気温10℃〜20℃程度
平均気温-6.2℃
最低気温-42.2℃

南極の気温や特徴
最高気温14.6℃
平均気温-10.4℃(昭和基地観測)、-54.4℃(ドームふじ基地観測)
最低気温-89.2℃(ボストーク基地観測)

北より南の方が寒いってどういう事!?と普通なら思うかもしれません。

どうして南極の方が寒いのか?

それは南極の方が高い場所にあるから気温が低いのです。

北極の氷はせいぜい高くても10メートル程度と薄い氷なのに対して南極の氷は陸地の上に被さっているので地上2500メートルから4000メートル程度にもなります。

低い場所よりも高い場所の方が気温は低くなるので南極の方が寒いのです。

地球は大きな磁石である。

地磁気の画像

北極がS極で南極がN極です。それゆえ、Nは北を指すのです。

どうでしたか?

そんなの誰でも知っているよ!と思われるかもしれませんが今まで知らなかった人にとっては中々面白みのある知識だったのではないでしょうか?

普通は南極よりも北極の方が寒いだろう、と北の方が寒いという先入観がある為か北極よりも南極が寒いという事実を知るとビックリするものです。

南なのにとても寒い。

それはまるで青いのに炎、冷たすぎて逆にヤケドをしてしまう低温ヤケド、可愛い顔して実はメチャクチャ危ない奴みたいな感じがしてとっても面白いです。