戦略と戦術ってどう違うの?と思われましたか?

確かに言葉の響きが似ていますよね。でも、両者には明確な違いがあります。

 

どのような違いかと言いますと・・・

  • 将棋や囲碁で例えて言うと、まず戦略は対局時にどのような戦法で行こうか?
  • どのような方法で相手陣へと攻め入るか?
  • どの定跡あるいは定石を使うべきなのか?

といった大局的、大雑把な目論見とでも言いましょうか?

 

戦術というのは、相手陣へ攻め入る為の細かい手筋のことです。

例えば、将棋ではこれはこうだからこうしようみたいな

「角行を動かして相手の桂馬を取り、その桂馬で相手の金を取れるぞ」

このような戦略よりもより細かな計略の事です。

 

人は戦略的思考が得意な人と戦術的思考が得意な人の2つに分ける事が可能です。

前者は全体を俯瞰するように見る人なので細かな1日のスケジュールを立てるよりも年単位での目標を掲げそれに向かって突き進むのが得意であり、大まかである事や鷹揚さを好みます。

後者は細部を見る人なので具体的な計画やスケジュールを立て、それに則った行動した方が安心するので1日のスケジュールを立てたいタイプです。

 

これらは言わば脳の特性ですね。

全体を見る人は経営者に向いていますし細部を見る人は事務職などに向いています。向き不向きの問題なのでどちらが優れているか劣っているかは全く関係がありません。

 

両者それぞれに良い点、悪い点が存在するのです。戦略的思考を得意とする者は細部を見落としがちだし、戦術的思考を得意とする者は細部ばかりに気を取られて全体を俯瞰しようとしません。

 

いずれにせよ人間はどちらかに偏っている場合が多く、最善とされるのは両者の思考のバランスが取れている事です。

つまり、戦略的かつ戦術的な思考力の持ち主である事です。

囲碁や将棋をやる事で思考力をアップさせよう

戦略的もしくは戦術的な思考が得意な人はお金を稼ぐのが上手く、ビジネスでも稼ぎます。

ではどのようにしてそのような思考を手に入れることが可能になるのでしょうか?

これに対しての答えはズバリ、将棋や囲碁をやってください。と答える他ありません。

これらのゲームは戦国時代からあり、信長、秀吉、家康といった名立たる戦国武将にも親しまれてきた軍略・策略のゲームなので戦略・戦術的思考力を養うのに一躍買います。また、それだけでは無く論理的思考力の鍛錬にもなります。

この二つのゲームは古くから存在しているので老若男女問わず楽しめて実に幅広い年齢層の方々がやっています。

囲碁は年配の方が多く将棋は年配の方は勿論、若年層にも近年人気が出てきています。

 

囲碁と将棋どちらをやれば良いのか?

これは自分の好きな方で大丈夫です。

ただ、戦略的思考を必要とするのが囲碁で戦術的思考を必要とするのは将棋です。

囲碁=戦略7割戦術3割。

戦略的思考を鍛える囲碁

将棋=戦略5割戦術5割。こんな感じです。

将棋で戦術的思考力を鍛える

本格的に戦略・戦術的思考力、論理的思考力をマスターするにはただ駒の動かし方や石の置き方などのルールを覚えるだけでは足りず、手筋や定跡を覚えなければなりませんがまずはルールを覚える事です。

インターネットゲームでも囲碁や将棋は無料ででき、手軽に始められるので是非そのようなサイトを覗いてみてください。

 

戦略・戦術的思考力を養うとありとあらゆる物事を深く考える事が苦痛では無くなるので

勉強がはかどったり、常識に囚われる事が無くなったり、お金を稼げるようになれたり、物事を上っ面だけで見る事が無くなるなどと実に多くのメリットがあるのです。

 

ただし、こんなデメリットも・・・

戦略的な思考をし過ぎて他人に行動が理解されにくいといったデメリットがあります。

普段の生活に戦略的思考を持ち込む人は普通の人からはどうも理解されにくい。

その理由は何を考えている分からないのです。

普通の人だったらここをこうするというパターンがあるのですが・・・

戦略的思考実践者はこれをいとも簡単に裏切ります。

つまり、思考が深い為なのか普通じゃなく、常識では考えないような事が行動パターンとなっており、普通の人からはこの行動パターンが全く読めない為、「あいつの考えていることは理解不能だ」もっと酷いと「あいつはバカなのか?」と思われてしまうきらいがあります。

 

こちらが壮大なビジョンや目標を立て(戦略を立て)、実行(戦術)する事を見てる側は「何も考えておらずのんびりしているだけ」と勘違いするパターンがとても多い。

本当はあらゆる事を隅々まで考えてからその実現の為に実行しているだけなのに・・・

これは本当に寂しい限りだと思います。

 

かく言う私も戦略や戦術を考え過ぎ、それを生活に落とし込んで暮らしていた際、親に叱られたり周囲から呆れられた経験があるからです。

良く、頭の良すぎるバカって居るじゃないですか?

あれと同じような感じに映るのでしょうね。

まあ、私は別に自分のことを頭が良過ぎるとは思っていませんが端からはそう見えるらしいです。

 

よって、いかに戦略・戦術的思考を身に付けたとしてもそれを使うのは程々にした方が良さそうです。