サルのヒトの違いって何でしょうか?

結論から言うと文明を作れるか否か?

これが人とサルの違いと言えるのでは無いか?と思います。

人間は最も知能の高い人でIQ200前後、猿はどんなに賢くともIQ70ぐらいまでしか無く、同じ霊長類であるにも関わらず知能が大きく違います。

しかし、動物界の中ではサルも一応賢い動物です。

猫のIQは20ぐらいですからそれに比べれば全然賢い方です。

人間は大きな脳みそを持ち、抽象的、複雑な思考が出来、様々な感情を感じることができる。

そして何よりも言葉を操る事ができる。文字を発明している。

サルは文字を発明していない。この差が知能指数の差や文明発達の差に大きな影響を与えているのでしょうね。

もしサルがあと少しIQが高ければ文字を発明していたかも分かりませんよ?

 

様々な感情を感じることができると書きましたがこれはサルも同じです。しかし、その幅が違います。

嬉しい・楽しい・悲しい・悔しいなどの感情は人間もサルも感じることが出来ます。

しかし、人間は脳が発達しすぎている為なのか様々な状況に応じて多種多様な感情を持ちます。

 

食に関しては

サルは極端な話し、リンゴとバナナさえあれば満足します。

しかし、人間はそれだけでは満足しません。必ず飽きがきます。そして、様々な美味しい食物を口にしたがる。

 

衣に関しては

サルは全身裸です。服を着ません。

しかし、人間は全裸だと恥ずかしいと感じるので衣服を着用します。そして、この衣服のバリエーションも豊富です。

 

住に関しては

サルは、家を持ちません。人間は戸建の家やマンションなど外部からは中が見えることの無い 居住環境を確保しています。

 

これほどまでに人間とサルは違います。何故ここまで違うのでしょうか?

それは知能が高く、言葉や文字を操れるかどうか?この違いが大きく両者の命運を分けたのでしょう。

 

また、性生活もサルと人間は大きく違います。人間は性行為の際、動物が考えないようなちょっと普通じゃない妄想などをしたりする人が増えてきました。いわゆる、変○というやつですwこれも脳が発達しているからこその負の産物と言えるでしょう。

仮に、人間が今の半分ぐらいの知能しかなかったら今のような世界にはなっていなかっただろうし、宇宙の解明やインターネットも存在していなかったと思います。そして、○態も現われなかったでしょう。

それはそれは、サル同様の生活のクオリティだったのだろうと思います。

 

別にサルをバカにしている訳ではありません。

 

しかしつくづく思うのです。サルって寝て、食べて、交尾して、小競り合いをして、表情やボディーランゲージなどで非言語コミュニケーションをするだけ。生活様式や行動パターンはほぼ全て決まっています。

 

人間はそれプラス言葉を操り、ビジネス、娯楽、スポーツ、芸術などの文明が発達しなければ登場しえなかった物事を感情を持って行うことが可能で、人それぞれ多種多様な生活様式、行動パターンを持ちます。

 

仮に人間の平均的な知能が今の倍になったとしたらどうでしょう?

もしそうなった場合、今の文明に満足出来ず退屈を感じる事と思います。あらゆる物事がくだらなく感じてしまう。

サルの娯楽もあるにはあるのでしょうが人間がその娯楽を楽しめるかどうかというとそうでは無いような気がします。それは単純すぎて簡単すぎてちっとも面白みのない物事だと映るからです。

 

それだけ知能が高いと複雑さを求めるので、ちょっとやそっとの事では満足する事が出来ないのだろうと思います。

しかし、人類が2倍の知能を持つようになったら思わぬ発見や大発明につながり、文明は加速度的に進化していくことでしょう。

 

現代はネット社会です。そして、様々な技術も発達してきています。この200年間で世の中は大きく変貌を遂げました。それは技術革新のお陰に他なりません。今後、文明は更に発展していきます。

サルの社会の限界は人間社会から見ればわかります。

しかし、人間社会の限界(文明発達の限界)はまだまだ分かりません。

西暦2015年のこの世の中、まだまだ発達し続ける技術。

あと100年後の未来は何があるのでしょうか?きっと我々が想像もつかないような世の中になっている事だと思います。なぜなら、100年前のヒトにインターネットで物を買う事なんて想像できたでしょうか?恐らくできていなかったと思います。それと同じことです。

2115年はあり得ない何かが必ず存在する。これは確実に言える。

そう考えると非常にワクワクしてきますね。この感情を感じることが出来るのも人間が持ちうる「未来を想像し、そこに感情を感じる事」ができるおかげです。

この力を使えば様々な事を成し遂げる事が可能になるのだろうと思います。

 

と、サルと人間の違いについて語っていたのが100年後の未来の話しになってしまいました。まだまだ言いたいことは沢山ありますがとりあえずこの辺で。