マクドナルドがAKBとコラボレーションして売上の復活を画策しているそうな記事を発見しました。

なんかマクドナルド×NGT48コラボレーションキャンペーンとかやってるみたいでナゲットとかけて48ピース入りのチキンマックナゲットが発売されるそうです。

AKBのファンは太ったオタクが多いそうなのでそこに狙いを絞ったマクドナルドの企画担当は中々の策士だといえるでしょう。

マックのポテトやハンバーガー、ジュースをほぼ毎日のように食べているような太ったオタクの中にはAKBのファンも居るだろうとの見方ですね。

なるほど。まあ、健康的で痩せた人は殆ど来ないと思いますがこの施策が吉と出るか凶と出るか?

かなり見ものですね。

吉と出れば売上倍増するでしょうし凶と出ればガクンと売上は下がると思います。

 

また、コミケ特別セットというのをネット上で発見しましてこのメニューが何ともおデブちゃん達にウケがよさそうなメニューなこと。

マックのコミケセット

チャレンジセット

キャッチコピー:君は食べつくせるか?

価格:1490円

セット内容:メガマック、マックフライポテトL、ジャンボドリンク、チキンマックナゲット(15ピース)

無難なセット

キャッチコピー:とりあえずこれで

価格:990円

セット内容:チキンフィレオ、マックフライポテトS、チキンマックナゲット(5ピース)、ドリンクM、マックフルーリー

 

うーん、すごいですね。男なら上を選ばざるを得ない。

無難なセットって・・・なんか選びたく無いです。

何というか、チャレンジセットを強制的にでも選ばせようという悪意をムンムン感じてしまいます。

カロリーの摂取量が悲惨なことになりますね。

 

まさに太ったオタク達のために考えられたメニューだと思います。

私の友人にも100キロ超えが居ますけど毎日のようにファーストフード店にお金を落としているので彼のような人たちにこのようなメニューが受けるのでしょうね。

 

だからNGT48=ナゲット48個入りを目にした時はあれ?また上記のコミケセットのようなオタクホイホイ商法だと思わざるをえない。

 

なんでもかんでも48にかけるのであれば中途半端にやるのでは無くてハンバーガー10個で480円とか、4800円でマクドナルド全品食べ放題とかね、思いっきりオタクに好まれるようなぶっ飛んだ企画をやったほうが良いのでは?とも思ったぐらい。

 

まあ今回のAKBとのコラボレーションは日頃マックに行っていないファンを取り込もうということでもあるのでしょうがファンで無い人やアンチの人にとってみれば逆効果なのでは?と思います。

逆に行かなくなっちゃうでしょ!ってね。

まあ、今回のこのコラボは日本中にオタク×太ってる人(あわよくばAKBのファン)がどれだけ居るのかにかかっているといえるでしょう。