こんにちは、人間です。

当ブログは食レポを主にやっています。

高カロリーなジャンクフードやお菓子、甘〜いデザートなどを紹介したりもしています。

このブログを始める前は60kgしかありませんでした。痩せていたわけです。

 

しかし当ブログを始めてから約1年3ヶ月が経過した時点での体型はお世辞にも痩せているとは言えない体型になっていました。

つまり、デブになってしまったのです。

 

体重を測ってみると・・・何と78kg!!

1年ちょっとで18kgも増えてしまったのです。

自宅でできる仕事をしていて、特に運動もせず、土日も家でゴロゴロしているタイプの私は、日夜食レポに励んでゆくにつれお腹周りのブヨブヨ、セルライトもそれに比例して増えていった感じです。

 

デブってしまってこのままでいいのかな?という思いを抱えつつ当ブログ更新の毎日を送っていたわけですが

3ヶ月前のある日に「このままでいいわけ無いだろう」という想いがメラメラと湧き上がってきたのです。

「これ、放置していたらのちのちヤバイ事になるな」

そう確信した僕はすぐさま痩せるという決断をした訳です。

 

60kgだった頃の自分は特に外見上の問題も無く、いびきをかいたり、階段登って息切れしたりと健康上の問題もありませんでしたが78kgだった時の自分は顔周りにお肉がつき、二重顎でいびきを家族に指摘され、階段を上ったり軽い運動をするだけですぐにゼイゼイ言ってしまうようになっていて外見、健康ともに60kgだった自分とは雲泥の差を感じずに入られませんでした。

さらに、モテなくなりました。(これが一番ショックでかかった。

 

太った事で失ったもの。

女子受けも何か悪くなってきたな、と女子たちと関わっている時に感じたのです。

それは、60kgだった頃の私と話す時の声のトーンと78kgである現在の私と話す声のトーンが1トーン、いや、2トーンぐらい違っているのに気づいた瞬間でした。

自分に好意を抱いていてくれた女子の声のトーンが自分が太った事によって2トーンも下がるとは・・・

以前心理学関連の本で読んだ「女性は好意のある相手の前では声が1トーン上がり、そうで無い相手には声が1トーン下がる」という文面を思い出してしまいました。

あぁ、この女子は私の外見が醜く変化したことで好意が無くなってしまったのだなと、確信。

この出来事は私の人間関係に対する自信さえも奪っていきました。

 

※肥満になるとテストステロンという男性ホルモン値が下がる。このホルモン値が下がると男らしさが半減し、男としての魅力も下がる。結果、モテなくなってしまう。

 

以前のような1トーン上の声をもう発してはくれないのか・・・

この事実は私のダイエットに対するモチベーションアップに十分役立った訳ですが・・・

 

この生活習慣を何も変えずに突き進めばもっと酷くなる、思ったのです。

もうこんな非モテな生活を送るのは嫌だな、とも思って一念発起してダイエットに挑戦することにしたわけです。

 

さて、ダイエットに励んで3ヶ月後・・・今現在の体重は63kgになっています。

3ヶ月で15kg減です。

これは結構なハイペースで痩せられたと思いました。

 

ダイエットは自分の体重の約5%以上を1ヶ月で減らしてしまうと健康にあまり良く無いと言われていますが

6、4%も減ってしまいました。しかも健康的に減らすことができたわけです。

 

普通、健康的に痩せようとすると時間がかかります。

しかし、日々の生活の中で食事制限をしながら運動の量を増やすというダイエット方法が一般的ですよね。

これ以外健康的に痩せられる方法はありません。

 

健康的で無いダイエットなら方法はいくつかありますがやめておいたほうが良いです。何故なら栄養が行き渡らないと細胞が劣化してしまうので美容に悪いからです。

 

外見を犠牲にしてまで痩せたく無い、でもどうせ痩せるのなら早く痩せたい。

こう思うのが普通です。

ではどうすれば健康を損なわず、それでいてすぐに痩せるのか?私は考えました。

しかしダイエットの専門家でも無い私は適当に食事を制限していれば痩せるだろうとカロリー制限以外の方法が思いつきませんでした。

 

でも数ヶ月で数十キロのダイエットに成功している人の話も聞いた事あるし、方法を探せば見つかるのではないか?そう思ってネットで色々と効果的なダイエット法を調べたりダイエットの書籍を買ったりもしました。

健康的かつすぐに痩せられる効率的なダイエット手法を探し回っていたんです。

その中で一番コレだ!!と思ったダイエット方法がありました。

 

それは体質別ダイエットです。

体質別ダイエットとは、りんご型肥満体質・洋ナシ型肥満体質、バナナ型肥満体質

この中のどれかに属するのか?を明らかにした後、その体質に一番合ったダイエット方法を取り入れるというものです。

自分の体質に一番適したダイエット手法を取る事で効率的かつ効果的に痩せることが可能なのです。

 

以下では体質別にどのような食事法、運動法が一番効果的なのかをまとめています。
今までのダイエットで効果の出なかった方は是非参考にしてみてください。

りんご型・洋ナシ型・バナナ型、それぞれの体質別ダイエット法

人それぞれ体質は違います。

体質が違えば痩せ方も異なります。

体質別ダイエットではそれぞれのタイプに応じて痩せるのに最も適した食事方法、運動方法があります。

 

あるダイエット方法を実践しても痩せられなかったという人は自分に合っていないダイエットをしている可能性があります。

当ページでは各々の体質に合わせたダイエット手法をご紹介します。

内臓脂肪型体質(りんご型)

内臓に脂肪がつきやすいタイプです。太るとぽっこりお腹になりやすく、比較的男性の方に多い肥満体質です。

1日の消費カロリーが普通の人よりも100〜300kcal少ないです。

このタイプに効果的なダイエット方法

炭水化物抜きダイエット(糖質制限)

内臓脂肪型体質の方が痩せる為にするべき食事

体質的に糖質の代謝が苦手な為、糖質が脂肪に変わりやすいです。なので糖質の摂取はなるべく控えてください。昨今流行している糖質制限ダイエットはこのタイプに最も適したダイエット手法といえるでしょう。

内臓脂脂肪型体質の方が痩せる為にするべき運動

有酸素運動が効果的です。

ジョギング、ウォーキング、水泳などがそれにあたります。

 

皮下脂肪型体質(洋ナシ型)

皮下に脂肪がつきやすいタイプです。太ると、顔周り・脇腹・太ももに脂肪が付きます。

無駄な贅肉、セルライトでお悩みの方に多いタイプといえます。

1日の消費カロリーが普通の人よりも50〜100kcal少ないです。

気温が下がると脂肪を蓄えるDNAがONになるので体を冷やさない事も重要です。

このタイプ効果的なダイエット方法

白湯ダイエット、脂質制限ダイエット

皮下脂肪型体質の方が痩せる為にするべき食事

体質的に脂質の代謝が苦手な為、脂質の摂取をなるべく控えてください。(完全にカットするのは肌に良く無いのでいつもよりもちょっとだけ脂質の摂取を控えるだけでOKです。)

このタイプは糖質制限ダイエットで効果が薄い場合も多々有るのでそれらのダイエットを推奨しているダイエットジムなどでは効果が出にくいと言われています。

皮下脂肪型体質の方がするべき運動

有酸素運動と無酸素運動を同時に並行してやるのが良いでしょう。

 

痩せ型肥満体質(バナナ型)

消費カロリーが高めで痩せています。しかし筋肉量が少なく、一度太ってしまうと痩せるのに困難です。特に、30代以降、代謝が下がるタイミングで太ってしまうと痩せにくくなります。

普通の人よりも1日の消費カロリーが150〜300kcal多いです。

このタイプに効果的なダイエット方法

筋トレダイエット、タンパク質摂取ダイエット

痩せ型肥満体質の方がするべき食事

生来、体質的に筋肉量が少ない為、消費カロリーが低めです。一度太ってしまうと痩せるのに困難が伴います。

痩せやすくなる為には筋肉を付ける事です。なのでタンパク質が多めの食事を心がけてください。

消費カロリーが一番高い為、食事制限は全タイプの中で最も楽です。

痩せ型肥満体質の方がするべき運動

無酸素運動が効果的です。

とにかく代謝を上げる為に筋肉を付けるようにしてください。

 

上記の中でどのダイエット方法を実践すれば良いのか?の決定方法

自分がどの体質なのかを知るには肥満遺伝子検査をする必要があります。

巷ではダイエット遺伝子検査と言われています。

自身の体質が

  • 内臓脂肪型肥満体質なのか?
  • 皮下脂肪型肥満体質なのか?
  • 痩せ型肥満体質なのか?

それらを調べてくれます。

判明すれば各々のタイプに適したダイエット手法がわかるので効率的かつ健康的に痩せるダイエットプランの計画が立てられます。

この方法を知っているのと知らないのとでは結果に大きく差が出るでしょう。

 

今流行りのプライベートジム、パーソナルジムと言われる完全個室ダイエットジムなどでも遺伝子検査を取り入れはじめているところがあると聞いています。

今後、ダイエット界ではこの肥満遺伝子検査をした上でのダイエットが主流になってくることでしょう。

 

自分のDNAは一生不変です。

つまり、一度調べれば今後太ってしまったとしても効果的かつ効率的なダイエットの地図があるので自分に合うダイエットだけをすれば良く、自分に合わないダイエットに振り回されたりする事もありません。

 

肥満遺伝子検査をお勧めしたい方

  • 今まで色々なダイエットをやってきたのにも関わらず殆ど痩せられなかったという方
  • 家族全員が肥満気味な方
  • ダイエットって痩せるの?と、疑っている方
  • 効率的に素早く痩せたいという方

上記に該当する方にオススメです。