東京・銀座これだけで高級感が漂いませんか?

そんなお土産を貰ったらきっと誰でも喜ぶでしょう。

正直私はテンションが上がりました(笑

しかも、それだけでなく楽天ではサブレでの売り上げランキング1位なんです!

1080円(税込)で、お手頃な値段と上品な味が人気の理由なのかな?と思います。

今回はそんな高級感のたっぷりな資生堂パーラーサブレの味や、お土産などにどうなのか?評価していきたいと思います。

資生堂パーラーとは?

まず最初のこの資生堂聞いて皆さん何か思いませんか?

そうです、この東京・銀座資生堂パーラーは、あの化粧品の資生堂の子会社なんです!

しかも、東京銀座に資生堂パーラーのビルがあると言う本気っぷり!

店舗内にはこのサブレを含め焼き菓子などのショップ、その上にはカフェ、さらにその上にはレストランまでついています。

しかも最上階にはバーまであるおしゃれっぷり、さすが銀座おっそろしいところ。

実食

さて、資生堂パーラーの紹介が終わったところで、サブレの方を実食したいと思います。

まずは、包装紙から。

一目で資生堂パーラーと分かる包装紙と、赤と青の目立つコントラストが目を引きます。

正直、めっちゃ目立ちます。

フタを開けると、目につくのは、よくあるメッセージカードですね。

サブレの身上は、サクサクとした軽やかな食感です。

ココナツの甘い香りをまとわせたノワドココ、ココアパウダーとチョコレートパウダーの陰影豊かな苦味が特徴のカカオ、二種の詰め合わせいつどんな場にも寄り添得るシンプルな装いと深みのある味わいが魅力的です。

ふむ、期待に応えてくれる味なのでしょうか?

では、さっそくブラックのコーヒーと一緒に頂きます。

ノワドココ

ノワドココはサクサクと軽やかな歯ざわりの生地に南国の恵みであるココナッツの甘くエキゾチックな香りが漂います。

説明の通り、少し噛みごたえのあるサクッと軽い口当たり、そして口の中でホロリと解けてとける

第一印象は、ココナッツの香りが強く甘い。

ココナッツのフレークとその甘みが、口全体に広がって上品なココナッツサブレみたいな味です。

ただ、ココナッツサブレのようにザクザクした駄菓子感はなく上品な舌触り。

くどく残る甘みも少なくて、甘さは抑えられているけどそれが舌に後味を残さず、紅茶やコーヒーの味を邪魔しないようになっています。

カカオ

カカオはカカオの香り高いココアパウダーとチョコレートパウダーを絶妙な加減でブレンド。

さらにブラウンシュガーで味に深みを出しました。

とのことで、こちらはノアドココと比べてさらに軽い口当たり、ホロリととける感じ。

ビターテイストだが、ココアともチョコとも言いづらい、絶妙な味。微妙ではなく、絶妙。

濃いココアのようであり、コクの深いチョコのようにもどちらにも取れる濃厚なカカオの香りが鼻に抜けて、上品な味がします

深い味わいで、噛めば噛むほど味の深さに気づく味。

評価

この甘いノアドココと、ビターなカカオをのコントラストが逸品で、紅茶などと一緒に食べるとよく合うのではないでしょうか?

逆にコーヒーなどと一緒だと、コーヒーの苦味とカカオのビターテイストが被ってしまうので、カカオの美味しさがうまく味わえないかも。

その点が残念。

ただ単に、ノアドココとカカオだけで食べるならバランスが取れてるけど、まず飲み物と一緒に食べる人がほとんどだと思うので、コーヒーとかと一緒に食べる人なんかの考慮はされてない印象。

でも、ノアドココはコーヒーとの相性はバッチリなので、おすすめです!


お中元資生堂パーラーサブレ 22枚入【ギフトプレゼント東京・銀座人気クッキーメッセージお祝いスイーツのし】

この記事をシェアする

関連記事はこちら