とくダネで紹介されたPUKAPUKAのエクストラバージンココナッツオイルです。

通常の精製されたココナッツオイルとは違い、オーガニック認定を受けた安全で高品質な栄養素が詰まったエクストラのバージンココナッツオイルです。

テレビで話題になっているエクストラバージンココナッツオイルの凄まじい効果効能とは?

ナッツオイルは、単なるココナッツオイルでは無く、「エクストラ」、「バージン」のついた特別なココナッツオイルです。

通常のココナッツオイルは製造の際に発生する嫌な臭いを抑える為にココナッツを高温で加熱抽出したり化学溶剤を使用する為、ココナッツオイル本来の栄養素がその過程で失われてしまいます。

 

また、製品を外観的に良く見せる為にBleachingといって漂白、着色したりもします。製造の際、有機溶剤を使用する為、人体に有害である事も否めません。

一方でバージンココナッツオイルは直訳すれば処女、未使用ですが、穢れてない、純粋なという意味でもあります。

つまり、バージンココナッツオイルは化学溶剤や漂白剤、保存料などを一切しようしていないココナッツオイルなのです。

では、エクストラバージンココナッツオイルとは?

バージンココナッツオイルの上、エクストラ=最高品質という意味です。

ココナッツオイルの中で一番良い香りがします。

そして、非常に貴重です。最高品質のオイルの為、栄養価もココナッツオイルの中で一番です。

 

エクストラバージンオイルは、中鎖脂肪酸とラウリン酸が豊富に含まれています。

この2つの栄養素には様々な効能があるのですが、代表的に知られているのが中鎖脂肪酸の体内の余分な油を取り除いてくれる脂肪燃焼効果によるダイエット効果、悪玉コレステロールを減らす為、動脈硬化を防いでくれ、心筋梗塞や狭心症といった心臓疾患の予防にもなります。

また、糖尿病予防やアルツハイマー病の予防にもなります。

ラウリン酸は抗酸化作用・抗炎症作用・抗菌力に優れており、老化防止、免疫力アップ、ピロリ菌、カンジダ菌の殺菌、食用以外に使うとすればアトピーの防止も可能です。

まだまだ数えきれない程の健康効果があるココナッツオイルですがこれだけでも十分凄いという事が分かります

プカプカのエクストラバージンココナッツオイルはフジテレビのとくダネというテレビ番組で紹介されて話題になりました。

最高品質にも関わらず安いので非常に人気です。

そして、アメリカのUSDA、ヨーロッパのエコサートからオーガニック認証を受けています。

 

 

 

この記事をシェアする

関連記事はこちら