味の素 しょうがギョーザ うまい?まずい?今回は、日本一売れている冷凍餃子、味の素から発売している大人気の「ギョーザ」シリーズから出た新商品『しょうがギョーザ』の食レポをしようと思います!

まず餃子に生姜っていうのが、あまりなじみなかったので正直うまいのかどうか、わからないというのが最初の正直な感想でした。

なので実際に「しょうがギョーザバージョン」と「ノーマルギョーザバージョン」と食べ比べして何が違うのか徹底的にレビューをしていきたいと思います!

味の素 しょうがギョーザ 違いは?

まずはパッケージ、しょうがギョーザのほうは「箸が止まらぬ生姜のうまさ」と、書いてありますね。

どんな違いがあるんでしょうか?

ほとんど見た目からは違いがわからないので、気をつけて並べないとどちらがどちらかわからなくなっちゃいます。

香り的には特に2つの差がある事はなく、今のところ全く違いはわかりません。

さて焼けました、調理方法は2つも同じなのでノーマルバージョンと同じような作り方で作っています。

 

味の素 しょうがギョーザ うまい?まずい?

では、早速食べてみましょう!

まずは普通の餃子の方から!

味の素 しょうがギョーザ 徹底比較

うん!間違いない安定の美味しさです!

噛んだ瞬間、肉汁がじわっと溢れてきてジューシーな肉の味が口いっぱいに広がります。

まさに、王道のギョーザ!期待を裏切らない!

さて、この完璧な味に生姜を足してしまったらどうなるのでしょうか?

正直邪魔になるようにしか感じないので、不安しかありません。

では、食べてみます!

 

味の素 しょうがギョーザ 徹底比較 うまい?

思った以上に生姜の味がしません、でも圧倒的な違いがありました!

最初の1口目をかじったときにノーマルの方では肉汁のジュワッと広がる感じとともに、肉の油の味も口いっぱいに広がっていたのですが、その油の味が広がらずあっさりとした味になっています。

 

そしてほんのりとした生姜の風味。

正直、全く餃子の味を邪魔していません。

 

なんというかヘルシーな味になっています。

これはcmの通りいくらでも食べられちゃう味です!

こりゃ確かにパッケージに「箸が止まらぬしょうがのうまさ」って書きたくなるわ!

 

こってりもしていないので本当に次々入っていく、これは食欲のない時にでもどんどん食べれそうな味です!

がっつり食べたい時はノーマルのギョーザで、食欲がなくあっさり食べたいなぁと言うときにはこのしょうがギョーザがぴったりなのではないでしょうか?

それか、味の素ギョーザを食べ続けて味にあきちゃってる人などにはこの変化球はすごく嬉しいのではないでしょうか?

 

正直食べる前までは、しょうが入りの餃子というのが全く想像できませんでしたが、食べた後ならなぜこの味を出したのかわかる気がします。

 

なぜならノーマル味だと正直こってりしてるイメージがあるので、ちょっとあっさりしたのが食べたいなぁーと言うときにはまず候補に入らない。

 

正直、中華の気分じゃないなぁ、と言う時にでもこの生姜入り餃子の方ならあっさりと食べれるので、一度食べたことのある人なら今日は生姜入りの気分!

など、本来なら餃子を食べる気分じゃない時にでも候補に入るような餃子になっているのではないかと思います。

 

そして何より1番びっくりしたのは、やはりこの絶妙な生姜加減ではないでしょうか?

 

餃子の味をを邪魔するわけでもなく、絶妙にあっさりさせてくれて、なおかつ生姜の存在をあまり際立たせずほんのりと感じられる位にするこの神のような配分を考えた人は天才なのではないでしょうか?

 

ただ個人的にはやっぱりノーマルの方が肉汁感が強く食べている!と言う感じが強いので好きかな?

この記事をシェアする

関連記事はこちら