南紀白浜とれとれ市場 平日 混む 夏休み

最近旅行ついでに、和歌山シリーズをたくさん書いてきましたが、今回和歌山に旅行に行って大失敗したことがありました。

和歌山には南紀白浜とれとれ市場というのがあるんですが、その横にはとれとれビレッジと言う宿泊施設もあって、写真で見ると雰囲気が最高なんですが、ここに観光地ならではのとんでもない罠ありました。

旅行に行ったときは、夏休みシーズンだったのですが、混み合うのがいやっだたので平日にすることにしました。

ココに行くまでは、高速も含め特に混み合うことなく悠々と観光をすることができていたのですが、お昼時になり今まで混んでいるところがどこもなかったので、気軽にとれとれ市場に行こう!

なんて、思ってしまったのが運の尽きで、私達は忘れていたのです。

 

白浜が観光地だということに…

とれとれ市場の場所

 

施設自体はびっくりするほど大きいのですが、夏休みシーズンだと平日でもとんでもない位の人がいました。

 

まず、まともに見て回れない位のレベル。

 

時間にもよるのかもしれないですが、その時は11時ぐらいちょうどお昼前ですね、なんといったらいいか本当に凄い人だかり。

 

なにこれ?祭りでもやってんの?って感じの人混みの中で、思った場所に行くのすら苦労する状態。

しかも、この時気軽な気持ちでご飯を食べようと立ち寄ったので、完全度肝を抜かれてしまいました。

 

観光地恐るべし…

 

そして当然のことながらそのような人混みなので、飲食コーナーもこんな感じ。

とれとれ市場 平日 混む

お食事処と書いていますが、正直どれだけ並んだらいいのか…というか別の最後尾がわからないような状態。

 

普通に買い物するのなら10分ぐらい待てば購入できましたが、ちょっと食事をするにはどれだけ待ったら良いのかわからない位の行列

とれとれ市場 平日 混む 夏休み

正直、夏休みシーズンはお昼はここで食べない方がいいかもしれません。

かなり並ぶことになってしますので、早めから行くほうがいいかもしれません。

 

もうこの時点で、お腹が減っている私達はさっそうと引き返そうとしましたが、まぁせっかく立ち寄ったのでちょっと特産品の写真でも撮ってみます。

とれとれ市場 平日 混む 土産

美味しそうなんだけど、これから泊まるところに焼く設備がないから買って帰れないって言うこのジレンマ。

とれとれ市場 干物 おみやげ

帰り際によるとちょうど良いかも。

そして、あまり町などでも見かけない鯨コーナーと言うものがありました。

南紀白浜とれとれ市場 くじら

最近の人など鯨なんて食べたことない人の方が多いんではないでしょうかクジラ。

哺乳類なんで、魚のように淡白な味ではなく、確りとした歯ごたえがあって、牛肉よりかはあっさりしている感じの味なんです。

 

まぁ、特段クジラを選んで食べるって言う事は無いかな?おいしいにはおいしいけど絶滅しちゃうかもしれないしね、あんまり好んで食べようとは思わないです。

ここで購入したのはこの梅プレッエル

南紀白浜とれとれ市場 お土産

お土産なんかにちょうどいいんではないでしょうか?

さて、これだけで終わってしまうととれとれ市場の悪口だけになってしまうので、とれとれ市場の紹介をしてみたいと思います。

 

南紀白浜とれとれ市場の周りには、飲食店がたくさんあってバーベキューなどもできるような施設がありました。

外ではそのバーベキューのおいしそうな香りがそこら中に漂っています。

 

とれとれ市場の施設紹介

 

海鮮バイキングレストランとれとれ市

 

View this post on Instagram

 

Yukiさん(@44yuki0822)がシェアした投稿

海鮮直営の新鮮でうまい『海鮮バイキングレストランとれとれ市』

とれたての海の幸が食べ放題のバイキングで、お腹も心も大満足南紀のおいしさを満喫してください。

と書いてあります

電話は0739 82 2500

営業時間8時から22時

 

南紀白浜とれとれ市場

 

とれとれ市場は広さ安さが日本最大級の楽しさ満点の海鮮マーケット!

黒潮育ちの、旬の新鮮魚介をその場でご賞味。

お土産に、ショッピング、釣りやバーベキューまで楽しめる1台アミューズメントスペース!

電話は0120 801 1378

営業時間8時半から18時半

 

とれとれの湯

南紀の海を眺めながら、身も心も満たされる絶景露天風呂。

放感触れる露天風呂から、爽快な岩盤浴までとれとれの湯ならではの様々なお風呂を満喫できる温泉リラクゼーション!

南紀の海でとれた新鮮な海の幸も楽しめます。

 

とれとれビレッジ

 

 

View this post on Instagram

 

きむさん(@kimu_ki)がシェアした投稿

別荘感覚で楽しめる新感覚宿泊ハウス、南紀白浜に誕生。

新鮮な食事はもちろん、ショッピングや釣りまで周辺設備施設も充実。

個性豊かな丸いドームハウスで、異国情緒あふれる理想とした夜をお楽しみいただけます。

電話は0739421100

チェックインは15時からチェックアウトは11時まで

 

いつかここに泊まってみたいなーとは、話しながらいまだに泊まれていない場所でもあります。

しかも、この宿泊施設のドームの凄いところは1つとして同じ部屋が無いそうです。

見た目は一緒ですが中のレイアウトは違うのでしょうか?このドーム一つ一つが独立した部屋になっていてプライベートはバッチリですね。

いかがでしたでしょうか?今回はちょっとあまりの人の多さにとれとれ市場の紹介ができませんでしたがまたとれとれビレッジに泊まる宿泊することができれば、またレビューをしてみたいと思います。

この記事をシェアする

関連記事はこちら