このくそ寒い中、たまたま寄ったミニストップで目を引くアイスがあったので今回購入してみました。

その名もロッテ爽キャラメルマキアート味

この爽の爽やかさとキャラメルマキアートの組み合わせに、ビビッときたので思わず購入してしまいました。

スタバとかでもキャラメルマキアートが好きなので、とても期待が高まります。

そして購入してそそくさとお家へ帰ります。

まず、冬にアイスを食べる時に大事な儀式がありますそれはしっかりと体を冷やさないように厚着をすること。

そして、コタツの温度最大にすること。

では、こたつがあったまるまでそのパッケージを見てみましょう。

ロッテ爽キャラメルマキアート味とは?

このキャラメルマキアートの絵がめちゃめちゃうまそうですよね!

横にはカフェで大人気のキャラメルマキアートが爽になった!?一緒のアイスで甘くほろ苦い味わいが楽しめます。

と書いています。

そういえば、パッケージの奥の方にもキャラメルコーヒーとミルクの渦のような写真が載っていますね、

中身もこうなっているのでしょうか?

ロッテ爽キャラメルマキアート味はうまい?まずい?

では、そろそろこたつがあったまってきたので、パッケージ開けてみたいと思います。

写真撮り螺旋状の2層構造になっていますね。

さっきのパッケージの様子からすると、ミルク味とキャラメルマキアート味の2層になっているとの事ですが、一体どうなんでしょうか?

早速食べてみたいと思います。

まずは2つ同時にこれはまごう事無きキャラメルマキアート味!

特段甘くもなく、ほろ苦さもしっかりとあるいい感じのバランスです。

ロッテ爽キャラメルマキアートを食べ分けてみると?

では次にミルク分を食べてみます。

うん、確かにこれただのミルク味だ!

全く苦味なんかもなくかといってバニラと言うことではなく、クリーミーな食感が口に広がります。

そして次にキャラメルマキアート味の方を。

こちらはそこまで甘くはなく、ほろ苦い感じ。

ちゃんと2つとも味がはっきり分かれています、これは好みの食べ方ができるんじゃないかな?

キャラメルマキアート分を多くすれば、ほろ苦い感じミルク分をすればまろやかな甘いキャラメルマキアート味が味わえるんではないでしょうか?

ロッテ爽キャラメルマキアートのレビュー

うん、でもこれどこかで食べた味なんだよなぁ…

これフローズンドリンクの味だな、ほんとにキャラメルマキアートをそのままフローズンにしたような感じ。

やまずくはないんだけど、新鮮味がないような…

味まぁ自分から好みの味って言っといてって感じなんですが、期待通りの味ではありました。

ロッテ爽キャラメルマキアートの渦はどこまで続いている?

この渦下の方の方はどうなっているのか気になって、掘ってみました。

結果はそこの方まで緩やかな渦が続いていて最後までバランスよく食べれるように配慮されていました!

期待通りの味でおいしかったけど、やっぱり冬に爽を食べるのはかなりの準備が必要ですね。

これだけ準備したにもかからずやっぱりちょっと寒いです…

でもおいしかったからいいか!