夏も終わりに近づいてますが、まだまだ暑い日が続き、スタミナがじわじわ奪われているminです。

そして、そんな時に気合いの入った料理なんか作る気にはならない…

でも、スタミナのつく料理が食べたい。

でも、外で食べるとお金がもったいない。

そんなあなたに、フライパンと、焼肉のタレがあればすぐにできる。

簡単でうまいスタミナメニュー『豚ロースステーキ』の作り方を紹介したいと思います!

準備するもの

2人分

  1. 豚ロース肉 2枚
  2. 焼肉のタレ 大さじ3杯
  3. 人参 一本
  4. ブロッコリースプラウト 適量

以上です。

あ、お肉は国産じゃないよ、アメリカ産だよ!

しかも今回はそこからさらに割引された特売の肉を使います。

良い素材使って美味しいのできるのは当たり前だからね!

(高いお肉はお金がもったいないなんて言えない)

お肉の準備の前に付け合わせの野菜の下ごしらえをします。

人参一本を皮を剥いて三等分に切って適当にくし切りに。

こんな感じ

そしてしっかりラップをしてレンジへ!

この時人参を洗って湿らせておくと良いかも!

多分パサつかなくてジューシーになると思う。

600wで大体四分くらい。

まず、豚肉をこの

ばんばんばんばん、晩餐館

焼肉焼いても家焼くな

のcmでおなじみの

『晩餐館 焙煎にんにく』のタレに漬けます。

まぁ、これはたまたまバーベキューをした後のやつが家に余ってたから使用しただけで、にんにくの入っている焼肉のタレならなんでも良いと思います。

でも、このタレ値段の割には美味しいのでおすすめ!

大さじ二杯ぐらいで良いと思いますが、好みで増やしてもOK

こいつに…

ドーン!

と、肉を突っ込みます。

そして、さらに追い討ちをかけるように

箸で滅多刺しにします!

料理の上手い人だと、肉汁がー、ドリップがーとか言われるかもしれないけど気にしない!

なんだってズボラ飯だからね!

そうすることでさっさと肉に味が染み込むので下ごしらえが早く終わるよ!

時間は有限だからね(`・ω・´){本当は早く食べたいだけらしいよ!

そのあとお肉を5〜10分ほど放置。

そうこうしてる間に、人参が出来上がると思いますが、取り出してラップを外さずこれもお肉が焼けるまで放置。

ラップ外しちゃうとカピカピになっちゃうよ!

お肉の放置時間が待てないならあんまり待たずに焼いてもokだけど、水っぽくなったり、お肉が硬くなったりするので、できれば置いておくのをお勧めするよ!

そんなこんなで漬けておいた豚ロース肉を焼いて行きます!

今回はテフロンのフライパンなんで、油をひいてないけど、当然だけど何にも加工してなかったりテフロンのハゲたフライパンには油を引くよ!

この時中火以上にするとタレがすぐ焦げるから気をつけてね!

取り敢えず両面を1〜2分ほど焼いたらこうやって脂の部分を縦にして焼いていきます。

こうすることで、脂の生臭さが取れて、食感もサクサクするので美味しくなるよ!

後半は特に焦げやすくなるから火加減に気をつけて焼き色がしっかりつくまで焼いていきます。

火の通りに不安な人は蓋をして余熱でゆっくり火を通すと硬くならないです。

こんがり上手に焼けました!

(´・ω・){え?焦げてなくね?

タレと肉汁のメイラード反応だよ!

少し焦げてる感じの方が香ばしい香りが出るよ!

では、盛り付けていくよ!

さっきから放置していた人参の出番!

そして、肉を等間隔に切って、もう一度タレを大さじ1杯かけ、ブロッコリースプラウトを飾れば完成!

なぜブロッコリースプラウトかって?

スルフォラファングルコシノレートっていうのが入ってて肝臓の働きを助けてくれて、肝臓に良いからだよ!

さらに豚肉のビタミンB軍との掛け合わせて疲労回復に最適なんだ!

やる気のない疲れやすい夏には最適!

しかも切って乗せるだけだから手間なし簡単。

早速家族3人で食べるよ!

うちの3才の子供もパクパク食べれるくらい豚肉はやわらかくて、人参はグラッセみたいに甘いので、喜んで食べてました!

大人の感想は肉の脂がサクサクしてて食感が楽しい。

それにパサつきや、生臭さも全くなくジューシーでうまい!

脂を焼いているんで、余分な脂が少なくてあっさりとしてもたれにくい。

食欲のない夏でも焼肉のタレのにんにくの香りと、風味で食べやすい!

スプラウトを乗せるとさらにあっさりと食べれる美味しさでした!

いかがでしたでしょうか?

体力のない時10分くらいですぐできて、豚肉とブロッコリースプラウトで疲労回復もできる、簡単豚ロースステーキでした。

この記事をシェアする

関連記事はこちら