DMMモバイルでは格安のシムフリースマホと業界最安級のSIMカードをセットで購入する事が可能です。主に家のWi-Fiでネットをするため、外ではネットをあまり使わないという方、通話はLINE等の無料通話アプリで済ませてしまう方は乗り換えてしまいましょう。

SIMフリースマホ×格安SIMカードで月々のスマホ代を2000円以下に抑えましょう。

DMMモバイルでは格安スマホ又はタブレットとSIMカードをセットで買う事が出来ます。

今現在大手キャリアのスマホを使っているけれど、電話はあまり使わずにLINE等の無料通話アプリで通話するという方、家の固定回線でネットをするのでパケットし放題プランの料金を払うのが勿体無いと感じる方、は格安SIMで月々のスマホ代を2000円以下に抑えましょう。

 

私もつい最近auからDMMモバイルに乗り換えました。

番号は勿論そのまま。ナンバーポータビリティ(MNP)が出来るので便利です。

乗り換えてみた感じはとても安くなったという事です。

 

私は家のWiFi(固定回線)でネットをする事と、通話は殆どLINEで済ませてしまう事からDMMモバイルの1GBのSIMカードと格安スマホのHuawei Ascend G6という機種を買いました。
乗り換える前はauで月々8000~10000円払っていましたが今は月々1603円(内訳SIMカード代月額712円+端末代月々891円)と約5、6分の1の金額でスマホを所有しています。

これだったら複数台持つ事も抵抗は無くなりますよね。ですからもう2台ぐらいDMMモバイルで購入しようかと思っています。

 

どのような機種があるのかと言うと

①ASUS Zenfone 5 月々の端末代1395円(税込)×24ヶ月
②Huawei Ascend Mate7 月々の端末代2241円(税込)×24ヶ月
③ASUS Nexus7 月々の端末代1782円(税込)×24ヶ月
④freetel XM 月々の端末代1296円(税込)×24ヶ月
⑤Huawei Ascend G6 月々の端末代891円(税込)×24ヶ月
⑥LG G2mini 月々の端末代1458円(税込)×24ヶ月

などがあります。

SIMカードのデーターサイズは1GB~10GBまで。種類はデータ通信SIM、音声通話付SIMがあります。

DMMmobileの他simキャリアとは違うところ

本文:数ある格安SIMキャリアの中から何故DMMモバイルがオススメなのか、その理由を解説します。

まず、他社と比較しても価格面、サービス面で有利だからです。

まず、価格面では他社は1GBのSIMカードで大体918円とか、853円とか972円ぐらいはします。

価格が高い分、しっかりとしているのでは?と思うかもしれませんがそこまで変わりません。

ドコモのネットワーク回線(Xi/FOMA)を借り受けて(MVNO)やっているので通信品質も他者と変わりません。

DMMモバイルは業界最安値のSIMカードなので現状では一番安いSIMカードとして認知されています。

しかも最低利用期間や解約金もかかりません。これらの料金は他社であれば通常かかってしまうものです。

サービス面でもしっかりしていて、DMMモバイルで購入したスマホやSIMに関して分からない事があればいつでもフリーダイヤルで聞く事が可能です。

この記事をシェアする

関連記事はこちら